エステサロン選びのポイント

ボディエステサロン選びのポイント

ボディのエステサロン選びのポイントは、やはり技術力の高いところがよいと思います。
全身を施術していくわけですから技術力の高いサロンを選びましょう。

 

こちらのサロンなどがおススメです。

 

美肌の豆知識

 

美肌は身体全体で考える。

 

全身は1枚のつながった肌で覆われています。ですから、歳を重ねたら、

 

その影響が全体に現れるのは当たり前と思っていたら大間違いなのです。

 

ある調査によれば、30歳の女子のおしりの肌と、60歳の女の子のおしりの肌を比べたところ、

 

肌年齢とは、なんでしょうか?

 

おもな理由は。紫外線にさらされているかどうかにあります。

 

同じ人の肌だからといって同じようにエイジングサインが現れるわけではなく、見た目年齢はは多種多様です。

 

ですから、顔のスキンケアをするとき、自分おしりや二の腕の内側の肌
と比べてキレイでキメの細やかな肌がそこにあると思います。

 

顔の肌にはもともと、それくらいに白く最高のな状態になれるだけの力があるんです。

 

最初には基本の仕組みを知る事が大事です。

 

そこから、全身、身体美肌の第一歩が始まっていきます。

 

美肌のために必須な4つの条件

 

美肌の必要に不可欠なことは4つに分けて考える事とが出来ます。

 

正しいスキンケア

 

スポーツやエクササイズ

 

バランスの取れた質のよい食事

 

質のよい眠り

 

あたりまえの話に聞こえると思いますが、必須なことは、この4つです。

 

顔のためにも身体の為にもこれを心がけてほしいと思います。

 

スキンケア3原則

 

1保湿

 

2ターンオーバーの促進

 

3抗酸化

 

科学や化粧品の技術が進化したように見えても、生活様式が変わったといっても、スキン科学の考え方から見てスキンケアとして必要性なのは、この3つが大切です。

 

○無理のない程度での適度なスポーツ

 

ジョギングが流行っていますが、趣味で追求するならとにかく、

 

美肌や健康支援としては週に1から2回の有酸素運動エクササイズと、週に1度くらいの筋力トレーニングで十分だと思います。

 

いずれも、近所のスポーツ施設に入会しなくても通常の生活の延長でできるのです。

 

○肌を作るのはバランスのよい毎日のお食事です

 

大事なのは身体は食糧で作られますから食事はくれぐれも大事に考えてください。

 

現代のお野菜は土壌や肥料の変化に伴い昔のものよりも栄養分がある程度減ってきてしまっています。

 

栄養補助食品も取り入れて賢くバランスをとるように心がけてましょう。

 

1日不摂生をしたら翌々日はちゃんとしたお食事を取るようにしましょう。

 

○質のよい睡眠で肌に栄養を行き渡らせる

 

日中、私たちはものを考え、食べ、動いています。その都合、エネルギー源や酸素を運ぶ血液は脳や内臓に集中し、肌の毛細血管にはなかなか届かないのです。

 

従って、人間が眠りにつき、脳や内臓が休んでんいるシチュエーションこそが末端まで血液が届くチャンス。

 

身体中でおよそ60兆個もある細胞を生かしていくには、時間帯によって血液の配分を変える必要があります。

 

寝ることをキチンとしないと、どんなにいいお食事をしていても肌に栄養が届きません!

 

睡眠=お肌の食事時間と考えていいと思います。

 

お酒は量を過ぎると安眠を妨けるのでほどほどにしましょう。

 

このようなことをご参考にしてみてください。